2011年5月 5日 (木)

六年目は鉄婚式

六年目は鉄婚式
5月3日、わん&う〜結婚まる六年を無事に迎えることができました\(^o^)/ いやー早いものです!

毎年なにか予想だにしないことが起こり、日々七転八倒しているわけですが、何が起ころうと家族仲良く、支えあって、まずまず元気で、笑顔でいられてるんだから、幸せといえるでしょう(*^-^*)

連休は毎晩バイトでしたが3日だけは空けていて、「ツーリングでも♪」と思っていたのに、やっぱり疲れが溜まっちゃってて泣く泣く断念。ちょっと近場を車で動いたのですが、せめてデートっぽいことをしたい!と、お互い高校時代ぶりに31なんぞに入ってみました(^o^;) ダブルのアイスを突っつきあったり、気恥ずかしいほどのデートっぷり。…昭和でしょうか?


話は変わって、GW中はたくさん被災地ボランティアに行ってくださる方がいたようで、ありがたい限りですm(_ _)m いわきVCでは通常200人前後だったのが一昨日は900人とか!腹たつことや苛立つこともあるけれど、嬉しいことやじんとすることもいっぱいある。早く私もそっち側に入りたいなぁ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)

いわきに行ってきました

いわきに行ってきました
日曜夜から月曜で、いわきに行ってきました。
ほんとはボランティアもやりたかったけど、バイト明け&翌日仕事なので親と親戚に必死に止められた(^_^;)

常磐道は、日立以北が少し傷んでるくらいでほぼ回復。街中も、お店もガソリンスタンドも普通に営業して普通に賑わってた。子供はチャリで走り回ってたし。
実家の周りも、何軒か瓦が落ちてブルーシートかかってる家があったけど、それ以外は全く変わらない。
原発爆発のときに約二週間姉宅に避難してた両親も、その時は不安や疲れで少し弱って見えたけど、今はもう元気ばんばん!やっぱり自分ちがいいよねぇ(^-^)

…と、ほんとに地震あったの?と言いたくなるくらいの普通っぷり。マスコミはショッキングなとこばっかりやるからなぁ〜!

なんて思ってたんですが。

海岸付近はご覧の有り様でした。ここはう〜が小さい頃から何十回と行った海水浴場。この角を右に曲がると海が見えて… と、昔ながらのワクワク感で曲がった先には、一面瓦礫しかありませんでした。ああ、ほんとに凄いことが起きてしまったんだと、体の一番深いところが痺れる感じがしました。
震災からひと月半でこれです。ここではまだ大規模な復旧作業には至らず、おじさんとおばぁちゃんがネコ(一輪車)で地道に木材をどかしてました。

小名浜の魚市場、周辺の魚屋さん、いわきららみゅう(物産館)もめちゃめちゃになってた。その辺に気軽に船が転がってた。海沿いの民家は、跡形もないか、外側だけだった。父が定年まで勤めた工場も、長いブロック塀がまるごとなくなってた。あらゆるところから、強烈な磯の臭いがしました。

ありがたかったのは、たくさんすれ違った支援の人たち。長崎県警に兵庫県警、自衛隊、全国各地のナンバーをつけたボランティアの方々… 見かけるたびに胸が熱くなり、ものすごく心強く感じました(T_T) ありがとうございます〜!
私も何ができるか考えて、微力を尽くします。そして、みなさんが困ったときはぜひ恩返しさせてくださいm(_ _)m

GWは我が家の景気悪化のためバイト三昧なんですが、夏にはボランティア行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

私にできること

私にできること
港区といわき市は災害時支援協定を結んでるとかで、いわき宛ての支援物資を受け付けてるというので、昨日会社帰りに買った米10キロかかえて、スクーターで二時間かけて行ってきました。

物資も山と積まれていたけど、老若男女のボランティアが50人以上いて、気持ちよく応対してくれました。ほとんどの人がいわきに縁もゆかりもないだろうに… ほんとにありがとうと言いたくなりました。でも私の方が「ありがとう」と言われて、胸が熱くなりましたよ。
こういう思いにほんと元気もらいます。
その間も朝早いのに次々と人が来てくれてて、港区なんて「けっ!ブルジョアめ」と思ってましたが、改めます(^o^;)

でも、福島の、いわきの本当の闘いはこれからです。

原発はまだ一進一退だし(現場で踏ん張ってる皆様にはほんとに敬意を表します…)、報道されてる通りの風評被害、ガソリンも物資もまだまだ足りず、ハローワークに勤める友人からは「家も会社も無くした人が毎日大勢くる。でも何もできない…」という切実なメールが入りました。
小さい子ども三人の母として「(避難先から)家に帰って無邪気に喜ぶ子どもたちを、放射能から守れないことが悔しい」とも。

災害は現在進行形です。
過剰な自粛はよくないと思う。元気だして、普通の生活を送り、経済をまわしていくことが今とても大切だと私も思う。
でもテレビや会社で震災の話を聞かなくなるごとに「まだ終わってない!」と言いたくなります。
「みんなで辛さを分かち合おう」と言ったのに、何をするでもなく何もなかったような日常が戻っているのが、悔しいというか情けない。
自分も含めて。
遠路はるばる支援物資届けたからと「あーいいことしたわ〜、ハイ終わり」なんて自己満足してはいけないと思ってます。難しいけれど、これから何ヶ月何年も、いわきのことを思い、情報を集め、なにができるか考えて、見つかったら行動したいと思います。

マスコミも混同して報道してるので、一言。
計画停電に協力することは、被災地のためにはなりません。
被災地は東北電力管内なので(栃木茨城除く)。自分たち関東人が、大停電にならないようにしているだけです。
停電のストレスを「被災地のために我慢しましょう」とか言われると、話すりかえんなと思います。

気持ちの表現はさまざまです。あれしろこれしろと言うわけではありません。でもどうか、忘れないで。まだ続いているのです。終わりにしないでください。


高校時代の弓道部仲間のご主人が、津波で亡くなられたのを昨日知りました。
信じられなくて警察発表の死亡者名簿を捜し、本当にそのご主人の名前を見つけたとき、息がつまって胸がつぶれそうになりました。
そして「死者一万人」という言葉に麻痺していた自分に気がつきました。
朝ごはんを食べ、口げんかなんかもして、「晩御飯はカレーだからね」「またぁ?」とか言いながら過ごしていた日常が、ぶっつり断ち切られ奪われる。そういう耐えがたい悲しみが一つ一つあって、それが何千何万倍になっているんだということを、それをわかったふりしてわかってなかったんだということを、心の底から痛感しました。

本当に、未曽有の大災害なんです。
どうかまだ忘れないで。
もしできることがあったら、すこしあなたの力をわけてあげて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

いわきは怖くない!

ニュースで、「いわきと聞くだけで怖がってトラックが来てくれない」というお店の話を聞きました。
震災や津波の被害に遭わなかったのに、道路も通れるのに、食料や薬、日用品が届かず干上がっているとのこと。地震に殺されるんじゃなくて、人に殺されかけてる。

いわきは怖くない!
屋内待避エリアも北部の一部、それも現在は人体に影響ないレベルのはず。東電が信用できなくても、アメリカや国際機関がそう言ってんだから。
「いわき行くと放射能浴びる」とか言ってるバカなチキン野郎は茨城でトラック降りてもらって、私が運転してやりたいよ!

いわきは怖くない!
もし周りに「いわき怖えー」とかいってる人がいたら、そっと「原発怖えー」に言い直してあげてください。
いわきは、怖くない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

みんな無事です

東北〜関東で大きい地震がありましたが、わん&う〜&文太は無事です。
福島の両親も無事との一報が入りました。まだ電話は通じないので詳細はわからないけど。
会社も帰宅命令が出たのでさっさと帰ってきました(交通機関はストップ、道路は大渋滞…バイク通勤でほんとによかった…)。テレビで予想以上の惨状を見て青くなっています。

まだ余震があるかもしれないから、東北〜関東の方々は十分気をつけましょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます

 Nenga2011w

(ちょっとおそくなりましたが)
明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。そしてご心配をおかけしました。

1年近く更新をサボってしまいましたが…
う〜史上でも1、2を争う、波瀾万丈な年でした。
3月に派遣切りに遭って、4月になんとか新職場は見つかりましたが
なかなか…精神的にも労働条件的にも、厳しい職場でございまして。
なおかつ収入も減ってしまったので夜中のバイトも続行中で
12時まで会社、夜中バイト、朝3時間仮眠とってまた会社、
なんて日もあったり。
お休みもツーリングどころか、翌日のために体を休めるので精一杯。
とにかく、毎日必死でした。…まだ過去形になってないけどさ(^^;
そんなこんなで、ブログを更新する時間もなければネタもない毎日
だったわけでし。

それでも、振り返れば、文を含めた家族みんな健康で仲良く
年を重ねてこれたのだから、幸せと言えば幸せな年でした。
苦労したぶん絆が深まった気もするしね。
まだまだしんどい日々は続きますが、
とにかく目の前のことをひとつひとつクリアして
一日一日を乗り切ることを目標に、
今年も頑張っていきたいと思います。
うさろぐもまたしばらくは更新できないと思いますが
いつかまた、元気にバカ話できる日を夢見てがんばりますので
閉鎖じゃなくて休刊ということにしておかせてくださいませ。
でも、ゴミコメントがあまりにもひどいので
コメント欄は閉じさせていただきます。ごめんね。

皆様にも、できれば我が家にも、
たくさんの笑顔と、ほんのちょっと幸運がやってきますように。
今年もよろしくおねがいいたします m(__)m

| | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

長めの春休み

長めの春休み
先週で今の会社の勤務を終え、日曜に送別会を開いてもらって、ほんとにバイバイになりました。
三年前は毎朝極度の緊張におそわれて行くのも嫌だったのに、今は離れがたくてたまらない。不思議なもんです。

さて、昨日からいよいよプー太郎の身になりました。
でも、いっこ希望に合った会社を見つけたので応募中。すなわち、そこの合否が出ないと次を探せない。

…ヒマでし。orz

いつ連絡くるかわからないので遠出はできない。まぁパーッと遊ぶ気分にもなれないし。わんがいないと走るのもつまらないし、散財は避けたいから街にも行けず。
つい先日まで「ヒマって何?贅沢病?」だったくせに、いざヒマになると何していいかわからない〜。

で。
昨日はずーっと気になっていたことに手をつけました!

文太の毛づくろい。

毎年この時期は、それはもう「煙か?」ってくらいワサワサ毛が抜けるのです。で、昨日は腰を据えてみっちり一時間、ブラッシングしました。
まー抜けること抜けること!もう一匹文太ができるんじゃないかってくらい抜けました。さすがの私もしばらくクシャミが止まらなかったよ(>_<)
でもまだ抜け毛シーズンは始まったばかり。週いちくらいでやってあげないとなー。

応募中の会社の結果が出るのは多分4月中旬。仕事始まったらいきなりハードになりそうだし、それまで長めの春休みを楽しむとしますか♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

守っていきたいもの

守っていきたいもの
最近は生存報告をするだけになっているうさろぐです(^o^;)

今日も東京は雪。わんとドライブデートで出勤です♪

実はとうとう派遣切りにあいまして、現勤務先も三月末で終了です。うまいこと近場で次が見つかるといいけど、贅沢も言ってられないので(>_<) 雪の日の楽しみももうおしまいかな…

今年は変化の年になりそうです。もういろいろとバタバタ始まってますが。年のせいか新たな環境にフィットするのに結構時間がかかります。
心と体がしんどいとき、わんと文に支えてもらってます。家族って、ほんっとーにありがたいなぁ、としみじみ実感。
環境が変わって、いままでの「大好きなこと」とさよならするのは辛いけど、新しい「大好きなこと」との出会いもある!…と考えて(^_^;) なるたけ日々笑顔でいようと思ってます。

慌ただしい中でバレンタイン。プレゼントはサボっちゃったけどいちおうチョコケーキ焼いて、文にはハートの人参を進呈。いつもありがとねー♪
どんなに忙しくても、家族とごはんを楽しむ時間だけは守っていきたいな(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

雪の東京

雪の東京
関東は昨日から雪。で、昨日今日と、わんと2人で車で出勤してます♪職場が近くでよかったと思う瞬間v

昨日ぼんぼん降ってたので今朝はすごいことになるだろうと、普段の2時間前に出発したら、大通りはもう溶け出してて1時間で着いちゃった(^o^;) 久しぶりの朝マックでのんびり〜。

この時期なのでバイクネタはあまりありませんが、CBはすっかり元気になりました!う〜のほうが、1ヶ月のブランクですっかりダメになり(>_<)いまはなるべくCB通勤にしてカンを取り戻そうと奮闘中。
そのほか、バタバタすることが多くて、なかなかネットにも繋げない日が続いていますが、わんも文もう〜も元気に過ごしております。今年の人間ドックもオールクリアだったしv

皆様も風邪やインフルに気をつけて、寒い冬を乗り越えましょうね〜(^-^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます

たいへんご無沙汰しております。
う〜もわんも文も、インフルにかかることもなく元気に過ごしておりました。

が。
実は、先月ちょいと事故ってまして。

Jiko

今年後半ずーっと不調だったCBをわんが必死に直してくれ、
完全復調したのが11月末。
それからCB通勤復活でウキウキしていた12月あたま。

いつもの通勤ルートを通っていて、片側一車線の狭い道、
対向車線に幼稚園バスが停車してたので、直進車が避けてくるだろうなと
一番左に寄って徐行していたら、そのうちの一台がそのまま右折しやがりまして。さすがに停車しきれず、ぶつかってう〜はボンネットの上にごろん。
お互い超低速だったので、う〜自身はほぼ無傷v
(とはいえムチウチにはなったので現在も通院中)
先方もいい人で、話がこじれることもなく、しかも直後にわんが通りかかって保険屋との話とかフォローしてくれたので、精神的ダメージも大したことなく、現場検証後、Gアクに乗り換えて出勤したくらいでした。

問題はCB。フロントフォークは曲がってしまいましたが
がしゃんと転倒したわけじゃなかったので、ちょちょいと修理で直るかなと
思いきや、バイク屋の査定は「全損」。フレームが曲がっちゃったらしい。
いくら今までわんとう〜が愛情注いで大切に乗ってきてたとしても、査定上はただの中古バイク。もう一度CBを買うだけの補償もなく、今我が家の経済状態が苦しいこともあり、一時はバイクを降りることも考えました。
でもやっぱり、う〜にとって、二人にとって、バイクはとてもとても大切なもの。
どうにかしたい。

わんがものすごくがんばってくれました。
毎日遅くまでいろいろ調べて、週末は寒いのに遅くまで作業してくれて
おととい、ようやく走れる状態まで回復しました!

Kaifuku

サーキットとか峠とかは無理かもしれないけど、通勤やツーリングなら多分大丈夫。
大好きなこのCBとまた走れることが、とってもうれしい!
ごめんねとありがとうと、2010年もよろしくねの意をこめて
今日ぴかぴかに磨きました。うーん、やっぱりマイバイクは最高だぁ!

初手から波乱含みの2010年ですが、今年も笑顔でできるだけ楽しんで、
いろんなことを乗り切っていきたいと思います。
何卒宜しくお願い致します〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«実力テスト